「転職に失敗した」こんなときもう一回転職にチャレンジするべきか?

転職したけど思ってた会社と違う、仕事がうまくいかない、人間関係が大変だ
といったように転職に失敗したと感じている人も少なからずいるでしょう。
そういった人が転職に失敗したから、またすぐに転職活動始めちゃおう!っていうのは
出来る限り避けたほうが良いでしょう。
とはいえ、世の中には短期間で会社を辞めて転職を繰り返す人がいるのも事実です。
失敗したから再チャレンジすれば次は成功するかも?というのは間違っているわけではないですが、
再チャレンジで成功する可能性はかなり低いと言えます。
再チャレンジするとして大事なことは、どうして転職に失敗したかを突き詰めることです。
何が問題で同じ失敗をしないためにはどうすればいいのかを突き詰めなければ、
同じ失敗を繰り返すのは間違いありません。

また、短期間で転職活動を繰り返す場合、企業側からすればネガティブな印象になり
内定を獲得することも難しい傾向が強いです。
そういう意味でもすぐに再チャレンジするのはおススメできません。
転職した後にすぐに再チャレンジするようなケースでは、会社に対する義理なども
果たさない人が多い傾向にあります。
そうなると会社を辞めてしまってから転職活動をすることも厭わないので、
経済的な面でも負担が増していきます。
どうしても再チャレンジする場合は、在籍しながら活動するというのが理想ですが
一度でも活動したことがある人ならわかると思いますが簡単なことではありません。
会社を辞めるのは一瞬ですが、転職で内定を掴むのはものすごいパワーが必要だからです。