将来、ニートになりそうな子供の特徴

自分の子が将来ニートになってしまったら、想像しただけでも辛いですね。
出来れば普通に就職して家庭を築いてもらいたいと願うのが親というものです。
しかしニートという存在は間違いなくあって、誰がどうなるかは分かりません。
そこでニートになりそうな子供の特徴があるとされています。
あくまでも指標なので絶対にニートになるわけではありませんのでご注意を。
・大きな挫折を味わったことが無い
・物欲がない
・聞き分けがよく割と素直
・すぐに謝る
・家に連れてくる友達が少なく、3人以下
・正義感が強くまじめである
・自分を責める気質がある
・子供部屋に何でも揃っている、冷蔵庫やテレビなど

これらがニートになりやすい特徴とされています。
良く見てみると、自分で何でも出来てしまう環境であったり
言われたことをそのまま鵜呑みにしてしまう性格が特徴といえます。
特に大きな挫折を味わったことが無いケースや、子供部屋に何でも揃っているというのは
分かりやすいかもしれません。
挫折を味わっていないということは、失敗を知らないわけですから
就職活動などで大きな挫折を味わってしまうと立ち直れなくなるケースがあります。
そんな場合に自分の部屋に何でも揃っていれば引きこもりになってしまってもおかしくはないでしょう。

何でも買い与えてしまう=物欲があまりないという結果になります。
聞き分けが良い、素直、良く謝る、正義感が強い、というのも主体性があまりなく
周りに影響されやすいことの一面を表しているでしょう。