【未経験業界への転職】面接では何をアピールすべき?

未経験業界へ転職しようと考えている人が、まず心配するのが
面接で何をアピールすればいいかという点です。
未経験なので今までの経験を語ることができませんし、
実績をもとにどんなことができるというアピールも無理です。

では何をアピールすればいいのか、それは何よりも「やる気」です。
面接官は未経験であることを知った上で、貴方と面接をしているわけですから
実績がないことは十分承知しています。

それでも書類選考を通過したということは、何か引っかかるものがあり
未経験だけれども話を聞いて見たいと思わせる人物だと言えます。
どうして未経験業界に転職しようとしているのか、そのあたりの理由も
当然質問事項として聞かれると考えるべきでしょう。

やる気と前向きな考え方が前提

未経験業界に転職を決めた理由は必ず聞かれますので、
自分が思っていることを分かりやすく短くまとめて伝えましょう。
その際、前向きな考え方を持って挑戦していることを相手に伝え、
決して後ろ向きではない事をアピールします。

あとは今までやってきたことが、全くの無駄ではなく
未経験業界でも一定のスキルとして通用すると考えている点を、
できる限り具体例を挙げて説明しましょう。

単に興味があるからとか、そういった理由を述べてはいけません。
就職とは言わばプロになるわけですから、興味があるだけでは
特に中途の人材を企業は採用してくれません。

どれだけやる気があるか、未経験業界にチャレンジするために
どんな努力をしているかを面接官に伝えましょう。