30代でもイケる?未経験業界への転職が可能なのは何歳くらいまで?

未経験業界への転職は年代に関係なくかなりハードルが高いですが、
若ければ若いほど採用する側としてのハードルは低くなります。

では何歳までであれば未経験業界への転職が可能なのでしょうか?
30代でも行けるか?というとかなり厳しいです。
30代前半、後半に関係なく、30代になってから未経験業界への転職は
就職活動が長期化するのは免れません。

一部の業種、タクシー運転手やトラックの運転手など車を使った
業種以外は30歳を過ぎると厳しいと言わざるを得ません。
自分が採用する側になってみれば「30歳過ぎて未経験」というのが、
以下に採用しずらいかがわかると思います。

これは年齢による差別ではなく、採用する側のリスク回避なのです。

同じ未経験ならできるだけ若いほうが良いのが本音

採用する企業としては同じ未経験者を採用するなら、できるだけ若い人が

良いと考えるのが本音です。

なぜならば、30歳を超えているということはいくつかの業種を経験しており、
柔軟性に欠けると判断されてしまうからです。
同じ30歳超えなら少しでも経験があって即戦力になる人を選ぶのです。
そのほうが100教える必要がなく、すぐに結果を出してくれるという期待値が
高いからです。

また未経験であれば20代の方が良い、できればもっと若いほうが良いのは
柔軟性があるからという判断をしているからです。

線引きをするなら35歳、できれば30歳といったところでしょうか。
30歳を超えた人をあえて採用するなら、管理力やマネジメント力が高く
未経験でも評価に値すると判断した場合に限られそうです。