書類選考の目的とは?

職務経歴書に何を書いていいのかわからない、っていう人が多いので、ちょっと参考になることをお話したいと思います。

まず、書類選考の目的さえわかれば、何を書けばいいのかわかるのではないでしょうか。

では、書類選考の目的とは何でしょう?

私は、次の2つのような人を落とすことだと思います。
(1)求める職務を果たせないor果たすことができるようにならない。(どちらかは求人の内容によって変わる)
(2)すぐやめそう。


以下、具体的に考えてみましょう。

(1)求める職務を果たせないor果たすことができるようにならない。

中途採用は基本的に経験者採用なので、求める職務を果たすための最低限の技術や知識を備えていない人は落とされるでしょう。
もっとも、最近の中途採用の困難さからいって、多くの企業ではドンピシャの人がとれていないので、ある程度は緩和されます。また、未経験可の募集や第二新卒の場合は、ここはポテンシャルを見られるでしょう。

また、誤字脱字が多すぎるとか、日本語が間違っているとかが見受けられる場合、いくら経験を持っていても、そもそも仕事ができないんじゃないかと思われてしまいます。第三者にチェックしてもらうべきですね。


(2)すぐやめそう。

転職してきているわけですから、人事は「すぐやめてしまうのではないか」という不安を持つ可能性があります。こう思われた時に、それを解消することができなければ、書類で落とされてしまう可能性があります。


こんな感じですかね。でも、(1)のところで述べましたが、他に応募者がいなくてどうしても採用したい場合は、大目に見られることもあるでしょう。

そこは他の応募者との兼ね合いで決まることだと思いますので、この2点(本当は+αがありますが、長くなりすぎたのでまた今度)を最大限抜けなく満たすように書類を作成する、ということを目指すのがいいのではないでしょうか。